2015年06月24日

保育講座〜高校生のスクーリング

初めての外部からの生徒達。やる気や履修の目的が本当にある?と尋ねたい生徒達も多く…どうなることやらと始まった。

無表情で椅子にのけぞって座り、じゃんけんもろくにしない。返事もなく、
リプライもない。

しかーし!
こんなことでへこたれてたまるものか!
むしろやる気マックス。
一人でもクスッとさせる!

スイッチが、一番ハイにはいった。
そして歌い始めた。

手をつないで〜!
子供になりきって〜!

それでも反応なし…。

なんなら笑顔で、
一人一人に聴いてみた。

「今日朝、何食べてきた?」

パン…
何も…
パン…
何も…
何にも…

「そっかぁ、先生と一緒だね〜〜じゃぁ、一緒にパン屋さん行こう!さんハイ!
パンパンパンダのパン屋さん〜〜

ただひたすらに一人で手遊びをやりきった。

保育とは 教育とは…
座学もやり、
「みんなが親になったときのことを考えながら聴いてね。」と繰り返した。

我慢ができず喋り始める生徒をかまい、
やる気なさげな子に声をかけ、背中をポンポンと優しくタッチングし、なんとか終えられた〜とぐったりしていたら、

先生、アンケート!と渡された内容は…

。。先生の笑顔が良かった。
知らないことも知れて、楽しかった。
為になった…と。

おいおい!
しらけたふりして
いろいろ感じてくれてるやんかーい!

また忘れてた!
見た目と中身のギャップありすぎ〜〜
反発しても、
やっぱ個人的に話しかけて欲しいんやわ。保育講座〜高校生のスクーリング
保育講座〜高校生のスクーリング


Posted by やこせんせい at 10:13│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。